パンチラ追って知らない街へ

すべて作り話です

深夜高速

死のこと怖いって誰より思っていたくせに最近なんかアーもーしにてーなー疲れたーとか軽率に思うようになっちゃって。ほんとはそんなこと思ってないよゴメンゴメンって、心にね、謝ってる。そんな矢先、偉い人に寿司を奢られて、また素敵な歌にめぐりあって、そういえば5月にライブがあって、もっと近い再来週には好きな芸人の晴れ舞台もあるなどして、私は私の人生について何の執着もない割に、何も執着がないからこそ、好きなものがたくさんあるので無事、明日も頑張ろうと月並みなエールを自分に送ることができている。私を取り巻く数多くの、愛すべきものたちよ、いつも本当にありがとうございます。毎日眠るのが遅いせいでこう言ったマイナス思考に陥るらしく、顎にできた複数の吹き出物たちが日々の自堕落を物語っている。原因と改善策を何度調べても規則正しい生活を、清潔な暮らしを、とありそんなものは自分が一番わかっておりますて。もっと他にアッと驚く解決策とかないんですかね。今夜も吹き出物への効果が期待される薬をこれでもかってほど塗りたくって寝床につくのでした。取ってつけたようなノー残業デーは、会社の体裁を守るためのものでしかなく。実態は終わらない仕事を放り投げて、そそくさと追い出される始末。2倍以上のタスクを抱えて迎える木曜日の朝の憂鬱さからどうしても逃げたくてAM1:33、まだこうして日記を書き記している。しばらくのあいだは吹き出物が治りそうにない。間も無く年末を迎える社会はみな足早で忙しそうにみえるだけで、どうせ長期連休の行き先のことくらいしか考えてないんでしょ。責任の所在を明らかにするための文書は早く出したものが勝ち、これは社会の掟だから期末テストに出ますので。今からマーカー引いときな。好きな曲を飽きるまで聴き続ける癖、気に入った食べ物は毎日食べ続ける癖。最近気づいたけど私はそんな自分の癖、結構好きなんだよね。興味尽きるまで続けてみてよ、飽きたらやめてもいいんだもん。清々しいほど人生は、私のものでしかないんだし。夜にしがみついて朝で溶かして、明日の朝の後悔は明日の朝の自分に託す。今夜の後悔、今夜のうちに。おやすみなさい。