パンチラ追って知らない街へ

すべて作り話です

オムライスの妙味

先日 5年ぶりくらいに叔母さんに会った わざわざ関東から足を運んできてくれた 久しぶりの叔母さんは目尻にシワがふえた程度で あとは何も変わっていなかった すこしばかり緊張したけれど 天真爛漫なそのひとは5年前と同じ明るい笑顔で迎えてくれた お母さんとは5つ離れているのに お母さんよりずっとハツラツとしていて いつだって元気なひとだった。

なかなか会えないから今日くらいは とわたしには到底手が届かないようなとびきり豪華なごはんをご馳走してくれた うんと高いオムライスはあっという間に消えて無くなった オムライスに薬味がついてくるなんて 添えてあるパセリが揚げてあるなんて わたしはこの日がなければ知るよしもなかったんだ。極めつけは2000円のイチゴパフェ 2000円のイチゴパフェ食べたことある?わたしはなかった。今年1年分の贅沢を味わせてもらった気分だ。

叔母さんは最近 じぶんの不貞で旦那と別れた。それなのに浮気相手とも破局し全てを失って ひどく落胆していた ハタチそこそこの小娘が 叱咤激励できるはずもなく 苦笑いでイチゴパフェをかきこんだ しあわせになってほしいと思う。

かくいうわたしは最近どうなの、と聞かれた。周りの人たちにはとにかく恵まれていてひとつも問題はない(恋愛関係以外では)楽しく過ごせているよ と答えたら、それはあなたがそういう人たちをたくさん引き寄せているんだとおもうよ と言われた この言葉にやけに感激して 数日経った今でも思い出しては 心があたたかくなっている。

自負ではあるけれど私が引き寄せているに違いない なぜならわたしに関わる人々すべてと わたしは誠実につきあっているから 見返りを求めているわけではないけれど ちゃんと伝わっているのだとおもう

これからも誠実さと敬意を払うことだけは わすれないでいたい 次に会うときには叔母さんも別の幸せをみつけているといいな その暁にはまたとびきり美味しいオムライス食べさせてください。